学生時代に行っていた空手の怪我で整骨院に通院し、通院する度に楽になっていった感動を今でも鮮明に覚えています
「身体が楽になると心も楽になり自然と笑顔になる」
自分もこの感動を与える側になりたいと考えた事がこの仕事を目指すようになったきっかけです
高校卒業後、整体学校で学んだ後に整体院で経験を重ね、ステップアップとして柔道整復専門学校に入学し卒業後に整形外科で臨床を重ねました
患者さんに対するドクターと柔道整復師のスタンスの違いに疑問を感じて転職を考えた際に、今までに無い新しい整骨院を作るQEDのビジョンに感銘を受けて入社を決意しました
この仕事の楽しい所は患者さんとの距離感がとても近く、調子が良くなったという感想を直に聞くことが出来る事と身体の変化を手に触れて感じることが出来る事です
辛そうな顔をして来られた患者さんがお帰り際に笑顔で「ありがとう」といって頂いた時の充足感は入社当初から今も変わりません
「明るく・楽しく・元気よく」を意識した院内雰囲気は多くの患者さんから評価を頂いています
明るいスタッフが多い事と活気ある雰囲気作りは院を運営する上で大切な要素であり、私達スタッフが元気でないと患者さんを元気にすることが出来ないからです
これから私達と一緒に働く方はこの明るく活気のある雰囲気をぜひ自分のものにして欲しいと思います

【総院長 棟方美行】